テーマ:カモプロ

ライブカメラ復活!!

巣の中に設置したライブカメラが作動せず、徹底的に調べた結果、なんと! ネズミに配線を噛じられて断線してました。 ネズミ取りを仕掛けたら、即捕獲! ネズミは卵や雛を襲うので、カラスと並んでカルガモの天敵です。 配線を直して、再設置すると 祝!!開通しました!! これで、どこからでも24H巣の周りと、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

夫婦で子育て

ウィキペディアや専門書には、カルガモは母ガモだけが巣を作り、母ガモだけで子供を育てると書かれているけど、僕たちの観察した限りでは、父親らしきカモが常に近くにいるように思えるのです・・・ ところで、マガモやオシドリなど多くのカモはオスだけ色彩が派手なものが多い。 その理由はワシや鷹など外敵に襲われたときオスはメスが逃げる時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィールドワーク

毎月第二日曜日に地域の方々と観察会と休息所の掃除をカヌーに乗って行なっています。 この街で生まれ育つ子供たち ビルに囲まれた都会の運河だけど、ふるさとの記憶として「小さい頃、パパとカヌーに乗った」という思い出ができたらいいなと思うのです。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

抱卵開始!

4月に入ると母がもが巣にいる時間が長くなり、日中の大半は巣にいるようになった。 3月は寒い日も多かったので、最初に生んだ卵が大丈夫なのか心配です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライブカメラ作動3/20

ライブカメラを作動させた3月20日 カメラチェックをした直後からカモが映るようになり、巣作りをしているのが観察できました。 巣の内部
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も誕生!!

巣の内部カメラが不調なので、今日はNECの技術者の方にお越し頂き再設定を行うことに。 巣の様子を見に行くと、なんと! じゃ~ん!! 今年、初のヒナ誕生!! 母ガモと7羽のヒナは巣の回りで巣のスロープについた藻を食べています。 嬉しいですね! 7羽のヒナが順調に育つ事を願います! 親子が巣を離れた隙をねらって 巣の内部カメラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カメラの操作方法

カルガモの人工巣を観察できるライブカメラは2種類あります。 1)2つの巣の全景を見れるカメラ 2)巣の内部が見れるカメラ このうち、巣の全景が見れるカメラは、インターネットで操作して、拡大したり首振りさせたりすることができます。 みなさんも観察して、巣に出入りしている時間など解りましたら教えて下さいね! ライブカメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月の観察会

2月の観察会は、カルガモが巣作りをしているかどうかの確認作業を行いました。 近づきすぎるとカルガモが巣を放棄してしまう危険があるので遠くから観察します。 ライブカメラを設置している2号機の西側の出入口にカルガモが出入りした跡が付いています。 カルガモが巣作りで頻繁に出入りすると、出入口のスロープに爪の跡が付くのです。 カルガモの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年初掃除☆

カルガモプロジェクト2012年初仕事!として皆で休息場の清掃を行いました。 キンクロハジロやホシハジロなどの冬鳥の糞がいっぱい! 冬鳥の糞の掃除は大変なんです 皆で交代交代、ピッカピカになりました☆
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣の争奪戦!

冬本番です。 ここ最近、カップルで泳ぐカルガモの姿を良く見かけるようになりました。 巣を物色しにきた一組のカップル。 そこへ現れた別のカップル! 巣の争奪戦の勃発です! 今年もカルガモの巣は大人気のようです
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK「ダーウィンがきた!」で紹介されます!

7月3日 のNHK「ダーウィンがきた」でカルガモプロジェクトが紹介されます! 皆さまお見逃しのありませんように! 「ダーウィンがきた」  NHK 19:30 ~ 19:58 ・番組内の「ダーウィンニュース」というコーナーでの紹介となります。 なお、翌々週の7月17日にも続編が放送予定です。 こちらもお見逃しなく!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライブカメラが動き始めました!

大変お待たせをいたしました! カメラへの電源が供給され、ホームページ上で遊歩道の上からの巣の周辺の映像が見れるようになりました 下アドレスから見てください!! 巣の様子をいつでも見ることができます! http://kamopro.org/camera02.html ※推奨ブラウザ:※Firefox, Chro…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さぼっててすみません

ブログさぼっていてすみません。 リーダーの榎本です。 今年は人工巣2号にカメラを設置したり、 カメラの映像がサイトで見えるようにするためにサイトを構築したり、 震災後の節電でカメラの電気が止まってしまったり、 いろいろな苦労をしておりました。 今年の活動は、この新しいブログに アップしていきますので少々お待ちください。 昨日7日 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草植え

カルガモの人工巣2号に草を植えるために草取りに出かけました。 メンバーは私リーダーの榎本と芝浦アイランド住民の玉川さん、事務局の井上さんの3人。 人工巣に植える草は、何でも良いというわけではありません。 草など植物は一般的に塩に弱く、海水が掛かると枯れてしまいます。 そこで、日頃から海水をかぶっている塩に強い海辺の草を根ごと採取して…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

放送のお知らせ

六本木ヒルズから放送している東京ローカルなFM局 「J-WAVE」の朝の番組TOKYO MORNING RADIOで 月曜日(10日)の朝7時20分頃、カルガモの人工巣の話題が出てきます。 http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/index.htm みんなが注目してくれるといいね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮力調整

カルガモの人工巣 第2号の浮力が強く、 巣が浮きすぎていることから、浮力調整を行いました。 浮力調整は、潜って、ポリタンクの蓋を開け、ホースで空気を抜くという作業。 今日は、この冬一番の冷え込み 運河の水温は、生活排水の影響で17度と暖かいのですが・・・ 気温は2度! おまけに強風!! 水から上がったとたん、体感温度は氷点下!…
トラックバック:0
コメント:316

続きを読むread more

読売掲載

読売新聞に、カルガモプロジェクトの取材記事が掲載されました。 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news/20101227-OYT8T00095.htm
トラックバック:0
コメント:415

続きを読むread more

人工巣 第二号 設置!

カルガモの人工巣での抱卵が3期に渡り成功したことから 人工巣の二号機を設置することになりました。 このように書けば2行の事ですが、ここまでの裏事情は大変でした。 海上保安庁から作業許可が出たのは前日のこと。 海域の占有許可は当日付けで降りたばかりです。 東京港において、600平方メートル以上の海域をカルガモの人工巣のために占有し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水辺の自然観察教室12月19日

12日に続いて、19日に開催したカルガモの巣の観察会にも80名近い人が集まってくれました。 大半の方がカヌー初体験 小さなカヌーに2人で乗って動かす共同作業。 短時間で親子の絆を深めることができます。 観察会が終わったら「たこ焼き」の準備 大量の材料を運ぶのだけど なにせ80人ぶん・・・ 運ぶのも大変です。 関西出身の人が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月12日

カモプロでは毎年、12月に忘年会をやっていたのですが、夜の宴会だと子供が参加できないので、今年は巣の手入れと観察会の後、みんなが水上テラスの上に食材を持ち寄り、タコ焼きを焼いて食べるというイベントをおこないました。 集まってくれた人は、約60名 半数近くは、新規参加者の方々です。 今回は港南地区の方が大半でした。 今回は参加者が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月のお知らせ

5年前にスタートしたカルガモプロジェクトのテーマは、「カルガモの親子愛に学ぶ」です。 12月はカルガモの巣の観察と清掃活動の後、参加者が飲み物や食べ物を持ち寄り会話する懇親会を開催します。 食べ物を持ってこなかった人も気楽に参加できるよう、200円払って自分で「タコ焼き」を焼いて食べることができる「たこ焼パーティー」企画としました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月のフィールドワーク

前回のフィールドワークの際に抱いていた卵からは 7月の後半に4羽のヒナが孵り、巣立っていきました。 中を覗いてみると、巣の痕跡が残っていました。 そして同じ部屋の一角に卵を発見。 良く見ると卵は沢山あり、中にはつぶれてしまっている物も・・・ 状態から察するに、巣の奪い合いの結果、放置されてしまった卵のようです。 この…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

芝浦小学校夏期講座

芝浦小学校の夏期講座で水鳥の勉強会を行いました。 夏休み中にも関わらず沢山の子供たちが参加してくれました。 カモプロのメンバーが先生です。 カルガモを中心に、運河にいる様々な水鳥について学びました。 習ったことを真剣にノートに書き留めている子もえらい 質問タイムでは、みんなが積極的に様々な質問をし、 予定の時間をオーバ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

7月のフィールドワーク

東京港に浮かぶ「第六台場」 夏は白い「コサギ」の繁殖シーズンです。 第六台場だけでも100以上の巣があります。 白いサギの舞う東京港! いいですね! 一方、芝浦運河では ワンコも参加して ライフジャケット着て、カヌーに乗って カルガモプロジェクトのフィールドワーク 休息場を清掃して、巣をのぞくと 南側の部屋の壁沿…
トラックバック:0
コメント:189

続きを読むread more

放送のお知らせ

カルガモの新しいヒナ達の誕生が待ちどおしい今日この頃 忘れかけていた、先日のフィールドワークのテレビ取材の件ですが 本日「カルガモの巣の清掃活動シーンが放送されますのでご覧下さい」と森下プロデューサーからカモプロリーダーの元に電話が入りました。 番組は千葉県の館山から港区の芝浦まで、東京湾の自然を取り上げるものです。 30分も無…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

パンフレットのご紹介

カルガモプロジェクトって何? どんな活動をしているの? カルガモってどんな鳥? いつごろ卵を産むの? どんな習性があるの? こんな疑問にお答えするため カルガモプロジェクトのパンフレット作りました 港区芝浦港南地区総合支所の2Fでお配りしてます! もちろん無料です! PS、カルガモプロジェクトのDVDの貸し出しもしてます! …
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more