芝浦小学校夏期講座

芝浦小学校の夏期講座で水鳥の勉強会を行いました。

夏休み中にも関わらず沢山の子供たちが参加してくれました。

カモプロのメンバーが先生です。



カルガモを中心に、運河にいる様々な水鳥について学びました。


習ったことを真剣にノートに書き留めている子もニコニコえらいアップ


質問タイムでは、みんなが積極的に様々な質問をし、
予定の時間をオーバーしてしまうほどの大盛況でしたチョキ






7月のフィールドワーク

東京港に浮かぶ「第六台場」

夏は白い「コサギ」の繁殖シーズンです。

第六台場だけでも100以上の巣があります。

白いサギの舞う東京港! いいですね!



一方、芝浦運河では

ワンコも参加して

ライフジャケット着て、カヌーに乗って

カルガモプロジェクトのフィールドワーク


休息場を清掃して、巣をのぞくと

南側の部屋の壁沿いに、いました!

卵を抱いていますテヘッ


北側の部屋にも出入りした痕跡があることから
こちらにも抱卵している母ガモがいると思われます!

もうすぐ、可愛いヒナが見れますよ!





放送のお知らせ

カルガモの新しいヒナ達の誕生が待ちどおしい今日この頃

忘れかけていた、先日のフィールドワークのテレビ取材の件ですが

本日「カルガモの巣の清掃活動シーンが放送されますのでご覧下さい」と森下プロデューサーからカモプロリーダーの元に電話が入りました。

番組は千葉県の館山から港区の芝浦まで、東京湾の自然を取り上げるものです。

30分も無い番組ですが、プロデューサーとリーダーは船仲間
きっと、カモプロの編集には力を入れてくれていると信じたいウワーン

テレビ朝日、「奇跡の地球物語」
7月18日(日)夕方6時半からです。

サザエさんの裏番組です!
この日は、こっちを見てね晴れ





「運河の生き物学習会」のお知らせ

カルガモプロジェクトを行っている港区芝浦港南地区総合支所では
国立大学法人東京海洋大学と協働で「運河の生き物学習会」を開催します。

晴れ運河の水の話し
晴れ運河の生き物の話し
晴れ私たちの生活と運河について

お話を聞いてみませんか?
もっと、運河が好きになること請け合いです!

日時 7月1日 午後7時~8時半
場所 港区男女平等参画センター4F(JR田町駅東口下車1分)






パンフレットのご紹介

カルガモプロジェクトって何?
どんな活動をしているの?
カルガモってどんな鳥?
いつごろ卵を産むの?
どんな習性があるの?

こんな疑問にお答えするため
カルガモプロジェクトのパンフレット作りました晴れ



港区芝浦港南地区総合支所の2Fでお配りしてます!
もちろん無料です!

PS、カルガモプロジェクトのDVDの貸し出しもしてます!





フィールドワーク

6月28日
今日はフィールドワークの日

15名ほどのカモプロ・メンバーが芝浦アイランドに集まり
9艇のカヌーと2艇のゴムボートで人工巣の清掃に向かいます。



2艇の白いゴムボートにはカメラマンが乗っています。

今日は突如、TV朝日の番組
「奇跡の地球物語」の取材になったのです。


放送予定日は7月18日(日)夕方6時半からです。
この日は、サザエさんじゃなくて、こっちを見てねニコニコ



巣のスロープには、カモが出入りした引っかき傷がたくさんあります。
そこで、巣をそっと覗いてみると・・・

ありました!!

北側の部屋に2個の卵が産みつけられています!

そして、壁で隔てられた反対側の南側の部屋に目を移すと・・・
鳥の羽が・・・

あっ!卵抱いてる!ビックリ

草の隙間に母ガモの背中が見えます。

なんと、南北の部屋で同時に抱卵中!
これは初の快挙!!パンチ

楽しみですね晴れ

世界初のカルガモの人工巣は、初年度から連続3年連続してカモの抱卵に成功!
利用頻度も年を重ねるごとに高まっていることから
ますますカルガモたちに認知されてきているようです。

もしかすると、この巣で生まれた子供が、この巣で産卵しているのカモ?
キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ