ライブカメラ復活!!

巣の中に設置したライブカメラが作動せず、徹底的に調べた結果、なんと!

ネズミに配線を噛じられて断線してました。
ネズミ取りを仕掛けたら、即捕獲!

画像


ネズミは卵や雛を襲うので、カラスと並んでカルガモの天敵です。

画像

配線を直して、再設置すると
祝!!開通しました!!

これで、どこからでも24H巣の周りと、内部が観察できます。
http://kamopro.com/cam.html
画像


しかし、今年はカメラの真下で抱卵しておらず、カメラの画角の外側の茂みの中で卵を温めております。
雛が生まれると数日は巣の中で過ごすことが多いので、生まれたての雛が巣の中で遊ぶ姿が内部カメラで見れるかも!?

更に、昨年は産卵しなかった隣の3号巣で発見した卵。
葦を荒川の土手から採取して植栽した効果はてきめんでした。
全部で5個まで目視できますが、草の下にはもっとあるかも。

カルガモは、通常8個~12個ほど産みますが、一度に全部生むわけではなく、一日に1個づつしか産みません。
だけど、孵化する時は全部同時です。
カメラで観察していると、卵をクチバシで動かして温め方を調整しているのですが、一つ一つの卵を見分けていることになります。
画像


可愛い雛が見れるのは、例年GW前後です。
お楽しみに!